産業保安お役立ちリンク集

産業保安を知る上で役立つサイトを集めました。

投稿日:2017年06月18日 12時00分|更新日:2017年06月28日 06時00分

産業保安の情報収集に役立つリンク集。随時更新中です!

▶▶▶最新産業保安情報

経済産業省|産業保安|事故・トラブル情報

経済産業省による産業保安関連の事故・トラブル情報です。近年は都市ガス保安、LPガス保安の情報が主になっています。

経済産業省|産業保安|都市ガスの安全・LPガスの安全|ガス事故速報

経済産業省によるガス事故情報です。収録年1986年から2017年(随時更新中)。1986年から2006年までは1つのPDFに、2007年以降は年ごとにまとめられています。2007年から2010年はPDF、2011年から2015年は画面上で確認できます。2016年以降はExcelファイルでダウンロードが可能です。

▶▶▶事故情報検索・事故データベース

RISCAD リレーショナル化学災害データベース

RISCAD – Relational Information System for Chemical Accidents Database - 産総研が運営する「化学災害データベース RISCAD」。それぞれの事故について事象を時系列で整理した事故進展フロー図、関連化学物質の危険性情報、化学プロセスフローなどがリレーショナルにリンクされているのが特徴です。

ADIC 特定非営利活動法人災害情報センター

早稲田大学と共同で事故・災害事例データベースを運用しているNPO法人特定非営利活動法人災害情報センター(ADIC)によるデータベースです。
会員制データベースの他、基本データ(事故や災害の事例概要)の検索ができる一般公開用の災害情報データベース(基本情報)簡易検索版があります。

会員制データベースでは、災害研究機関や防災機関の各種公表データ、報告書類、学会誌などの論文類、各種書籍類、各種メディアの報道情報、会員やスタッフによる独自の調査情報で、自然災害から各種事故、環境汚染など幅広い分野を網羅しています。災害や事故1件につき関連するデータをカルテとして収録しており、10万件を超えるデータがあります。事故・災害に関する文献リストも入手可能で、必要な文献は災害情報センターに依頼すればPDFファイル等の電子ファイルで入手可能です。

経済産業省|鉱山の安全|高圧ガス事故事例データベース

高圧ガス事故事例データベースはマクロ付きExcelファイルによるデータベースです。2005年から2015年までの13,000に及ぶ高圧ガス事故事例が収録されています。鉱山災害ごとに、災害状況、危険の概要、原因、対策のみならず、様々な分析情報が掲載されております。任意のキーワードによる検索が可能である等、過去の災害事例を容易に抽出することができます。

経済産業省|製品安全ガイド|事故情報検索

経済産業省による製品の事故情報です。消費生活用製品安全法第35条第1項に基づき事業者から報告のあった事故のうち、プレス発表を行った製品事故情報が検索できます。随時更新中で報告受理日2007年5月23日の事故情報より6,000超を収録。事故発生日や被害状況、製品名で検索が可能で、検索結果をCSVでダウンロード可能です
*消費生活用製品安全法に基づく報告義務のない事故については、NITEへ。

NITE|製品安全|製品事故情報・リコール情報|事故情報の検索

NITE(ナイト|独立行政法人製品評価技術基盤機構)がこれまでに原因究明を行った製品事故の調査結果をデータベース化した事故情報の検索が可能です。検索結果をCSV形式でダウンロードできます。
>>> 事故情報の検索ページはこちら

▶▶▶産業保安に役立つ学会、組織

JSSE 安全工学会

主として、産業に係わる安全の諸問題を広く工学的に調査・研究し、各種災害の防止のための知識・技術の向上及び普及を図ることにより、産業及び学術の発展並びに社会の安心・安全の獲得に貢献することを目的に設立された学会。