現場保安チェックポイント集:過去事故からの知見

現場作業員が安全に作業するためのリスクアセスメントの指標となることを目指して

産業技術総合研究所は経済産業省より受託した平成29年度石油精製等に係る保安対策調査等事業 (高圧ガスの過去事故分析によるチェックポイントの調査研究)として、科学的手法により過去の重大事故情報から現場に潜む高圧ガスの危険性を顕著化させチェックポイント集として整理し、さらにチェックポイントの検索ソフトウェアを開発しております。

*現場保安チェックポイント集最新版(平成28年度版)は平成28年度報告書に含まれています

>>>平成29年度事業

>>>平成28年度事業

>>>平成27年度事業