RISCAD|リレーショナル化学災害データベース

RISCAD(リスキャド)

RISCADは産業技術総合研究所(産総研)が運営する「化学災害データベース」です。

産総研で蓄積されてきた経済産業省所管の火薬類,高圧ガス関連の災害事例や消防法危険物関連災害事例,その他の化学プラント関連災害事例を基礎として,これらの災害事例を整理したものです。

それぞれの事故について事象を時系列で整理し,「事故分析手法PFA」(商標登録 第5580785号)で分析した事故進展フロー図,関連化学物質の危険性情報,化学プロセスフローなどをリレーショナルにリンクさせました。

化学物質を取り扱う際の事前評価や事業現場での安全教育にご活用ください。

  • 収録期間:1949/10/28 – 随時更新中
  • 収録件数:6,999件
  • 国内の事故:6,121件
  • 死亡事故:1,383件
  • 事故進展フロー図あり:137件

※2017.05.01現在

RISCAD Update 週刊化学災害ニュース 毎週月曜日更新

RISCAD LookBack 週刊化学災害ニュースまとめ

RISCAD CloseUP 注目の化学災害ニュースに迫る