RISCAD Update – 2017年8月第1週【週刊化学災害ニュース】

2017/7/28 16:00 - 8/4 16:00時点までのニュースファイルをお送りいたします。

投稿日:2017年08月09日 10時00分

*2017/7/18発生の、広島・化学工場の過酢酸製造プラントで火災
:仕込みポンプ異常により過酢酸が過濃縮されて分解ガスが急激に発生
 それにより配管の一部が破損し、漏洩した酢酸エチルに何かの原因で着火
https://riscad.aist-riss.jp/acc/9016

*2017/7/28発生の、岐阜・ホテルのボイラ室でボイラの修理中に爆発
:客室等への延焼はなかったものの、郡上おどり開催期間中でホテルへの
 宿泊予約は多数あった
 しかしそのほとんどが祭りに出かけていたため宿泊客への被害はなかった
https://riscad.aist-riss.jp/acc/9017

*2017/7/28発生の、ラオス人民民主共和国・ダム建設現場でガスボンベが破裂
:水力発電用ダムのコンクリート打設工事中に何かの原因で高圧ガスボンベが破裂
 同発電事業の45%は日本の電力会社が出資
https://riscad.aist-riss.jp/acc/9018

*2017/7/29発生の、スペイン・音楽祭で演出用花火による火災
:舞台演出用の花火で何かに着火した可能性
 観客ら約22,000名が避難
https://riscad.aist-riss.jp/acc/9019

*2017/7/29発生の、オランダ・製油所の電源供給システムで火災
:火災により停電が起き、操業が停止
 同製油所での原油製品の生産能力は約40万バレル/日
https://riscad.aist-riss.jp/acc/9020

*2017/7/29発生の、岐阜・花火大会で煙火玉が低空開発
:本来500-600mの高度で開発するはずの2尺玉が低空開発
https://riscad.aist-riss.jp/acc/9021

*2017/7/30発生の、山形・花火大会で筒ばね
:「筒ばね」とは、煙火玉が発射薬の点火と同時に打揚筒の内部で開発(爆発)する現象をいう
(JIS K 4800 (2000)「火薬用語」61100参照)
https://riscad.aist-riss.jp/acc/9022

*2017/8/2発生の、米国・学校で天然ガス配管設置工事中にガス爆発
:工事業者が天然ガス配管の設置工事中に誤って配管に穴を開け,漏洩した
天然ガスに何かの原因で着火
https://riscad.aist-riss.jp/acc/9023

 夏は祭祀、花火大会シーズンということもあり、前週の花火工場での爆発火災に続き、国内の花火大会での事故が2件、また、スペインでの演出用花火の事故もありました。

 このような大きな花火の危険性はもちろんですが、私たちの身近にある玩具煙火も遊び方を一つ間違えれは大きな事故につながることもあります。
 「さんぽのひろば」には「こども向け化学災害コーナー」もあります。この中の「小学生クイズ」では、 玩具煙火で遊ぶ際に注意しなければいけないことをクイズ形式で、お子さん方にもわかりやすく出題しています。

 もうすぐお盆休みを迎える方も多いかと思います。
 お子さんと、お孫さんと、また、甥っ子姪っ子さんと、このクイズを一緒に解いてから花火をしてみてはいかがでしょうか。

さんぽニュース編集員 伊藤貴子