RISCAD Update 2018年9月第2週【週刊化学災害ニュース】

2018/09/07 12:00 - 2018/09/14 12:00時点までのニュースファイルをお送りいたします。

投稿日:2018年09月19日 10時00分

*2018/09/05発生の、福岡・県警の射撃訓練場で拳銃照準部品から放射性物質が漏洩
:隊員が拳銃の照準を合わせる部品の整備中に誤って同部品を割り、同部品内部のトリチウムを含むガスが漏洩した可能性
https://riscad.aist-riss.jp/acc/9299

*2018/09/06発生の、愛知・結婚式場の厨房で一酸化中毒
:従業員が厨房の換気扇の電源を入れ忘れ、給湯器の不完全燃焼が起きた可能性
https://riscad.aist-riss.jp/acc/9300

*2018/09/07発生の、宮城・製油所でタンクから硫酸が漏洩
:ガソリン精製装置の経年劣化が原因の可能性
https://riscad.aist-riss.jp/acc/9301

*2018/09/07発生の、和歌山・洗剤工場で配管修理中に硫酸が漏洩
:配管修理中の従業員3名が漏洩した硫酸を浴び、2名が化学熱傷で重傷、1名が同じく軽傷
https://riscad.aist-riss.jp/acc/9302

*2018/09/10発生の、ナイジェリア・ガソリンスタンドで爆発、火災
:タンクローリからタンクにガソリンを補給中にガソリンが漏洩し、何かの原因で着火した可能性
https://riscad.aist-riss.jp/acc/9303

*2018/09/10発生の、愛媛・リサイクル工場の樹脂溶融装置で火災
:レジ袋や包装用フィルムなどを溶かしてペレット状の樹脂原料に加工するリサイクル工場。樹脂原材料を溶融する装置を無人で予熱中に火災
https://riscad.aist-riss.jp/acc/9304

先週金曜日未明に、栃木県栃木市で計約1100世帯が約1時間10分にわたり停電しました。

2018/09/14 電柱で電線短絡による火災

カラスが電柱に巣を作り、その巣の素材として使われた金属製ハンガーが電線に触れてショートしたことが原因の可能性があるとのこと。

金属製ハンガーとは、俗に言う「針金ハンガー」のことで、軽くて細いためカラスが嘴でくわえて運びやすく、また巣を作るのに理想的な大きさなのだそうです。

では、カラスは針金ハンガーをどこから調達しているのでしょうか??そんなに都合よく針金ハンガーばかり落ちているということもなさそうですし・・・。

その調達先、実は私たちの家の軒先やベランダの物干し竿らしいのです。「おかしいな?物干し竿から『針金ハンガー』が減っている?」なんていうことがあったら、それはカラスの仕業かもしれません。

本来カラスは森などで木の枝を使い巣を作るものなのでしょうが、環境的になかなかそうはいかない場合、電柱に針金ハンガーなどで巣を作るということが起きるのでしょう。

カラスも必死であることはわかりますが、停電が起きると、私たちは生活に不便をきたします。かわいそうという気持ちもなくはありませんが、万が一カラスが電柱に巣作りしているのを見つけた際には、管轄の電力会社へ連絡してください。また、私たちも使用していない針金ハンガーを屋外に置いたままにしないようにすることも大事ですね。

 

さんぽニュース編集員 伊藤貴子