RISCAD Update 2019年12月第4-5週【週刊化学災害ニュース】

新年明けましておめでとうございます。
本年も「さんぽのひろば」をよろしくお願いいたします。


2019/12/20 12:00 – 2019/12/31 時点までのニュースファイルをお送りいたします。

投稿日:2020年1月8日 10時00分

(現在、RISCADはリニューアルのため公開停止中です)


*2019/12/21発生の、千葉・物流会社のゴム製品保管倉庫で火災
:倉庫1棟に延焼し、倉庫2棟計約1,200平方mが全焼。火元の倉庫には自動車部品のゴムパッキンなどが保管されていた

*2019/12/21発生の、岩手・イベント会場の屋台でカセットコンロ用ガスボンベが破裂、爆発
:事故のあった屋台ではドラム缶内に炭を入れて火を起こし、魚介類を焼いて提供する予定であった。ドラム缶内にカセットコンロ用ガスボンベ8本を入れて運搬したが、それを忘れてドラム缶内で炭を起こしたため、カセットコンロ用ガスボンベが加熱されて破裂した可能性

*2019/12/22発生の、福岡・不燃廃棄物処理施設の貯留ピットで火災
:稼働していない不燃廃棄物処理施設での火災。不燃廃棄物を一時的に溜めておくピット内にリチウムイオン電池やスプレー缶などの可燃廃棄物が混入し、何かの原因で出火した可能性

*2019/12/22発生の、神奈川・製油所の重質油熱分解装置で火災
:重油を熱分解してガソリンや軽油を製造するための重質油熱分解装置から出火した可能性。従業員1名が重油を浴び、両手足にやけどで重傷を負った

*2019/12/24発生の、福岡・廃プラスチック加工工場で火災
:資材置場に野積みされた廃プラスチックと木材など約200立方m、変電設備や作業用ベルトコンベアなどが焼けた。出火前、資材置場付近ではプラスチック破砕機の修理のため溶接作業が行われていた。作業の昼休憩中に、溶接で出た火花で廃プラスチックに着火した可能性

*2019/12/24発生の、韓国・製鉄所で発電設備が爆発、火災
:廃熱を使用した発電設備の試験中に、油漏れなどの原因で爆発した可能性

*2019/12/28発生の、千葉・産業廃棄物置場で廃棄物の火災
:消火まで約1日を要した。産業廃棄物置場にはプラスチックや家電、ゴムチューブなどの産業廃棄物が置かれていた

新年明けましておめでとうございます。

2020年最初の更新はこの「RISCAD Update」。今回は2019年12月末までの事故情報をお送りいたしました。

事故のない1年を祈りつつ、本年も産業保安ポータルサイト「さんぽのひろば」ならびに「RISCAD Update」をよろしくお願い申し上げます。
さんぽニュース編集員 伊藤貴子