RISCAD Update 2020年5月第5週【週刊化学災害ニュース】

2020/05/22 12:00– 2020/05/29 12:00時点までのニュースファイルをお送りいたします。

投稿日:2020年06月03日 10時00分

(RISCADは2020/06/05再開予定です)


*2020/05/24発生の、青森・空港の猟友会控室内で散弾銃が暴発
:空港からバードストライク対策を依頼されていた県猟友会の空港敷地内控室での散弾銃の暴発事故。けが人はなし。駆除業務後、実包1発を抜き忘れたまま保管庫に収納しようとして引金に触れた可能性。実包は発射する直前に装填し、運搬や保管の際は取り出すことが指導されていた

*2020/05/26発生の、新潟・高速道路に停車中の道路工事パトロール車内で硫化水素中毒
:作業員の待機などに使用されている道路工事パトロール車内での硫化水素中毒事故。交通誘導作業員2名が死亡。車両の後部座席に装備された、パソコンや回転灯などへの電力供給用のバッテリから発生した硫化水素を吸込んだ可能性

*2020/05/26発生の、静岡・交通事故でタンクローリから塩化亜鉛溶液が漏洩
:車線拡張工事中の高速道路で、路上に停車中であった工事用車両にタンクローリが衝突して横転し、タンクの破損により積荷の塩化亜鉛溶液が漏洩

*2020/05/26発生の、大分・製油所の蒸留装置で硫化鉄の発熱から火災
:定期修理のため全設備で操業停止中の製油所の常圧蒸留装置での火災。高さ約60mの精留塔が全焼して倒壊。けが人はなし。蒸留装置に原油は入っていなかったが、装置内で発生した硫化鉄が空気に触れて発熱した可能性

*2020/05/27発生の、神奈川・パン小売店でパン製造中に一酸化炭素中毒
:作業場にいた従業員10名のうち5名が気分不良となり、病院に搬送されたがいずれも軽症。作業場ではオーブンでパンを焼く作業中であったが、換気扇が回っておらず、換気不足により一酸化炭素が発生し滞留した可能性

*2020/05/27発生の、神奈川・高速道路でトラックの積荷の廃棄リチウムイオンバッテリの火災
:高速道路を走行中のトラックの積荷のリチウムイオンバッテリの火災。トラックの荷台にはドラム缶4本が積載されており、いずれも中には廃棄するリチウムイオンバッテリが容量一杯に入っていた

大変長らくお待たせいたしましたが、リレーショナル化学災害データベース RISCAD(リスキャド) のリニューアルが完了しいたしました。

今週末、6/5(金)の再開を予定しております。

なお、URL等につきましては、この「さんぽのひろば」にてお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。

これからもみなさまのお役に立てるデータベースを目指し、精進してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
さんぽニュース編集員 伊藤貴子