RISCAD Update 2020年6月第1週【週刊化学災害ニュース】

2020/05/29 12:00– 2020/06/05 12:00時点までのニュースファイルをお送りいたします。

投稿日:2020年06月10日 10時00分

【お知らせ】
大変長らくお待たせいたしましたが、 リレーショナル化学災害データベース RISCADhttps://r2.aist-riss.jp)のリニューアルが完了いたしました。
これからもみなさまのお役に立てるデータベースを目指し精進してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。



*2020/06/01発生の、北海道・打揚花火の燃えかすで枯草火災
:悪疫退散祈願のための煙火打揚場所での枯草火災。同日20時から約5分間で75発の煙火玉を打揚げたが、その際に落下した煙火玉の燃えかすで枯草に着火した可能性

*2020/06/01発生の、徳島・大学の研究室でブチルリチウム*の火災
:薬学部の研究室での薬品火災。教員がブチルリチウムの廃棄処理に使用する液体の濃度を誤った可能性
(*報道情報では「ルチルリチウム」とされているが、火災が起きていることから自然発火性の「ブチルリチウム」の誤記と判断した。)

*2020/06/02発生の、新潟・金属研磨工場で火災
:木材加工用の刃物などの金属の研磨を行っている工場。出火時は終業後で無人であった。工場は全焼し、ほか、近隣のアパートやコンビニエンスストアなどを含む6棟に延焼

*2020/06/03発生の、大分・畜産研究施設の倉庫で干し草の火災
:干し草が保管された倉庫約400平方mが全焼。牛の餌用の干し草が自然発火した可能性

*2020/06/03発生の、東京・清掃工場の廃棄物処理施設で火災
:清掃工場の不燃廃棄物処理施設内のピットで起きた火災。不燃廃棄物に混入していたリチウム電池から出火した可能性

*2020/06/04発生の、東京・路上でフッ化水素酸が容器から漏洩
:漏洩したのは、漏洩現場近くの化学薬品会社が管理する500mLプラスチック容器入りのフッ化水素酸。同日朝、路上で配送用車両への荷積作業を行った際に、誤って容器を路上に落とし、その後通過した別の車両に同容器が踏まれて破損して、フッ化水素酸が漏洩した可能性。けが人はなし


先週のこのコーナーでもお知らせいたしました通り、リレーショナル災害データベース RISCAD(リスキャド) のリニューアルが完了し、6/8に再開いたしました。

 ●リレーショナル災害データベース RISCAD(リスキャド)
  URL:https://r2.aist-riss.jp

これからもみなさまのお役に立てるデータベースを目指し精進してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
さんぽニュース編集員 伊藤貴子