RISCAD Update 2021年3月第3週【週刊化学災害ニュース】

2021/03/12 12:00– 2021/03/19 12:00時点までのニュースファイルをお送りいたします。

投稿日:2021年03月24日 10時00分



*2020/03/11発生の、パキスタン・炭鉱でガス爆発

:爆発により地下約300mの坑内に労働者8名が閉込められ、うち6名が死亡し、2名が負傷した。坑内に滞留していたメタンガスに着火した可能性

*2021/03/11発生の、エジプト・縫製工場で火災

:労働者20名が死亡し、24名が負傷した。工場の店舗部分でガス爆発が起きた可能生

*2021/03/12発生の、宮崎・樹脂原料工場でタンクの溶接工事中に火災

:工場ではタンクの溶接工事中であった。工事中に破損したガス管から漏洩したガスに溶接の火花で着火し、電気ケーブルに延焼した可能性

*2021/03/13発生の、石川・染色工場で乾燥機からLPガスが漏洩して爆発

:従業員が乾燥機で布を乾燥する作業中に、LPガスが漏洩して着火した可能性

*2021/03/13発生の、三重・金属加工工場で修理工事中に電動工具の火花で火災

:工場内の機械など約4平方mが焼けた。工場内の設備の修理工事中に電動工具の火花で機械などに着火した可能性

*2021/03/16発生の、福井・大学の実験室で無人実験中に紫外線発生装置から火災

:工学部の生物有機化学の実験室での火災。実験器具や同室の壁など約1平方mが焼けた。薬品を入れた試験管に紫外線を当てる実験を無人で実施中に、紫外線を発生させる装置から出火した可能性


各地で発生した、野焼きが延焼したとみられる山火事のニュースが聞かれなくなってきたと思っていたところ、先週、今週と工場や住宅等での火災のニュースが多く聞かれます。

週末には降雨があった地域が多かったかと思いますが、これまでの乾燥を潤すには未だ足りないのかもしれません。

何かと慌ただしい年度末、火の元には十分気をつけましょう。
さんぽニュース編集員 伊藤貴子